株式会社日本ビジネスイノベーション

2020年11月5日 第24回Let’s IPOセミナー

第1部:『2020年IPO市場分析』
第2部:『ポストコロナ時代を勝ち抜く真の顧客価値とは?』
~過去題材8社から”withコロナ”を考える~

19:00-19:30 『2019年9月までのIPO市場総括』
日本ビジネスイノベーション
代表取締役 西堀 敬
IPOジャパン編集長、IPOエバンジェリスト
19:30-20:30 IPO企業にみる成長企業のビジネスモデル
◇テーマ: 『ポストコロナ時代を勝ち抜く真の顧客価値とは?』
~過去題材8社から”withコロナ”を考える~

■題材企業とテーマ
ワークマン、セリア、シュッピン、ビーグリー、ハウステンボス(HISグループ)、RIZAP、アイスタイル、ワッツ
コロナで休止しておりましたレッツIPOのイベントをオンラインにて再始動します。
今回は、コロナ禍という事業環境の激変に際して、企業と消費者がどのような動きをとったか、改めて検証します。
今回は1社単独の研究ではなく、多角的な検討ができるよう、過去に題材とした企業を複数組み合わせて議論をします。

■本発表の位置付け
新型コロナウイルスの流行により、人々の生活様式は大きく様変わりしました。企業活動も多大な影響を受け、業績の浮沈も著しい状況です。
現在、企業業績は一般論として、コロナ影響の強弱で判断されがちではありますが、格言に「勝ちに不思議の勝ちあり。負けに不思議の負けなし。」との言葉があります。
新型コロナウイルスは、極めて影響力の大きい外部要因ではありますが、企業の強さの本質は顧客への提供価値そのものであり、新型コロナでカオスとなっている各社の現状を冷静に見つめなおす事で、顧客に響く提供価値とはどのようなものかを再度確認する作業を行いました。

■ディスカッションテーマ
今回は、過去にビジネスモデル研究で題材とした企業8社の新型コロナ対応を分析しています。
史上例をみないコロナ状況下の企業を観察することで、本質的な顧客価値創出のヒントがあるのではないかと考え、検討した内容を共有致します。

1.全産業の動向を俯瞰しつつも、BtoCビジネス、特に小売業態を中心とした
2.コロナの「追い風」「向かい風」評価と同時に、各社の意思決定判断を収集し分析をした
3.各社のエンドユーザーの動向を観察して、コロナにおける生活様式の変化と購買行動の変化を収集し分析をした

今回は1企業の分析結果を明示するものではなく、企業と消費者の観察を通してコロナが巻き起こした社会環境の変化を改めて再認識することを目的としております。
そのため、対象企業の企業行動に関心がある方はもちろんのこと、急激に変化する外部環境と企業行動の関係に関心ある皆さまの幅広いご参加を歓迎いたします。

◇ビジネスモデル研究所について
当研究所は、成長企業が持つビジネスの仕組みや、創業者(経営者)のビジネス着眼点について実際の企業を丹念に考察し、応用性のある要諦を発見する活動を行っております。
セミナーとしては、これまで24回開催し、 お陰様で、ご参加いただいた方々からご好評いただいております。

第1回 2013年11月開催 「(株)リブセンス」
   ニッチ差別化でつかむビジネスチャンス

第2回 2014年2月開催 「(株)MonotaRO」
   予算設計からみた起業の成功要因

第3回 2014年5月開催 「(株)アイスタイル」
   情報集積とマネタイズ方法

第4回 2014年8月開催 「エムスリー(株)」
   サービスモデルとマネタイズポイントの作り方

第5回 2014年11月開催 「(株)IBJ」
   ネットワーク経済性と事業の束ね方

第6回 2015年2月開催 「(株)東祥」
   新規事業によるセカンドギア成長戦略の仕方

第7回 2015年5月開催 「(株)ベクトル」
   後発でも勝てる顧客構造の作り方

第8回 2015年9月開催 「(株)一休」
   異業種からでも出来る成長事業の作り方

第9回 2015年12月開催 「パーク24(株)」
   参入しやすいビジネスで圧倒的シェアNo.1になる方法

第10回 2016年3月開催 「(株)セリアと(株)ワッツ」
   100円ショップにみるリアル店舗がECに勝つ方法

第11回 2016年6月開催「シュッピン(株)」
   雑居ビル1店で年商100億円を突破する秘訣

第12回 2016年9月「(株)ムゲンエステート」
   成熟産業で「ニッチ」×「レバレッジ」により急成長する方法

第13回 2016年11月「(株)LITALICO」
   社会貢献活動が先鋭的ビジネスとして急成長する方法

第14回 2017年3月「(株)アドベンチャー」
   1兆円事業を目指して急成長する方法

第15回 2017年6月「(株)ヨシムラ・フード・ホールディングス」
   M&Aを活用したIPO戦略

第16回 2017年10月「上場ベンチャー5社比較」
   上場後に成長し続ける戦略

第17回 2018年2月「RIZAPグループ(株)」
   果敢な投資を前提にした成長戦略の是々非々

第18回 2018年6月 「ハウステンボス(㈱エイチ・アイ・エス)」
   事業会社が再生案件を活用して成長する方法

第19回 2018年9月 「(株)ビーグリー」
   アナログからデジタルシフトする機会に参入し生き残る方法

第20回 2018年12月「(株)N・フィールド」
   公共性あるビジネスで 5年で売上高を7倍にする方法

第21回 2019年3月「(株)クラウドワークス」
   BtoBプラットフォーム型ビジネスの罠と成長する為の本当の方法

第22回 2019年7月「(株)鎌倉新書」
   老舗企業を顧客に持ちながらIT導入し事業を変革させる方法

第23回 2019年10月「(株)ワークマン」
   縮小業界でも対象顧客を拡大して持続成長する方法

第24回 2020年「UUUM(株)」 (中止)
   人気商売を水商売で終わらせない方法
20:30-20:50 『フリーディスカッション』
講師と参加者の皆様で自由に機論をしたいと考えております。
参加費 無料
応募締切 2020年11月5日(木)12:00まで

定員:100人
日時 2020年11月5日(木) 19:00~21:00
場所 WEBセミナー(ZOOM利用予定)
   ZOOM URLは後日掲載します

■ご出席の皆様へ■

11月5日、第24回Let'sIPOセミナー『2020年IPO市場分析』『ポストコロナ時代を勝ち抜く真の顧客価値とは?』~過去題材8社から”withコロナ”を考える~ を無事に開催することができました。
ご参加いただき誠にありがとうございました。
これからも皆様のお役に立つ情報を提供して参りますのでよろしくお願い致します。

セミナーのお申し込みについて

こちらのセミナーは開催終了しました。