株式会社YOURNAME

事業内容

M&A仲介、助言

「M&Aの仲介業務は利益相反である」と言われることもありますが、中堅・中小企業間のM&Aの場合、譲渡価格等の諸条件は必ずしも合理的に決まるものではありません。当社は、そのような際の売り手と買い手の調整・仲裁役として、交渉の円滑化および案件成約の実現を目指し、助言を行います。M&Aの過程においては、株式または事業の譲渡を検討する中堅・中小企業にとって、譲受先となる企業を自身で探索し、交渉をし、案件の成約まで完了させることは大変難困難であり、専門家のサポートを必要とします。一方、企業の買収等を検討している中堅・中小企業にとっても、買収先候補を見つけることが困難なだけでなく、例えば、しばしば買い手企業にとっては、買収の意思決定をするに足る有用な情報を売り手企業から得ることが難しい、いわゆる「情報の非対称性」の問題等を抱えており、このような問題の解決には同様にM&Aの専門家の支援が肝要となります。当社は、時には売り手企業専属のアドバイザーとして、またある時には買い手企業専属のアドバイザーとしてそれぞれの企業の見地から、問題解決へと導く有益な助言・支援をしております。

後継者不在でお悩みの経営者や二世経営者へ向けた事業承継セミナーを開催しております。

http://jbii.co.jp/seminar

◆株式上場(IPO)支援

多額の資金を調達し会社をより大きくする、会社の認知度・社会的地位を向上させる、保有株式を外部に売却することにより創業者利益を獲得する、ガバナンスが整備された環境で従業員の満足度を高める等、経営者の株式上場(IPO)の目的は多岐に渡ります。当社はこれまでの豊富な経験と知識をもとに、それぞれの経営者のニーズおよび企業の成長段階に合わせた最適な解決策をご提案し、様々な課題に対して根気強く支援してまいります。

Ex.)

  • ○上場準備前の初期レビュー、予備調査
  • ○事業計画および資本政策作成支援
  • ○コーポレートガバナンス体制の構築支援
  • ○予算管理制度の整備支援
  • ○監査法人および主幹事証券会社の選定
  • ○VC(ベンチャーキャピタル)等金融機関からの資金調達支援 etc

四半期に一度、各業界のベンチャー企業および中堅中小企業の経営者ならびに株式市場・上場の関係者等を招き、株式市場の動向や注目すべき企業・ビジネスモデルについての勉強会を開催しております。

LETS's IPO

◆業務提携・資本提携のアレンジメント

業務提携や資本提携は、買収や合併等のM&A(狭義のM&A)に比べ、緩やかな企業の戦略的提携(広義のM&A)といえます。これらの戦略的提携は通常のM&Aの場合と異なり、提携の内容やスキームは個々の当事者企業の状況によって複雑に変化しうるため、各企業の目的・ニーズに合った解決策を提示していくことが不可欠となります。当社は、業務提携や資本提携を検討されている企業に対し、提携先候補の探索および選定・仲介、提携スキームの立案、条件の交渉ならびに実行まで総合的に支援しております。

◆事業承継・相続アドバイザリー

急速な少子高齢化が進む日本社会において、近年中堅・中小企業経営者にとっては最も大きな悩みの一つとなっているのが、後継者不在ならびに事業の円滑・円満な承継です。また、事業承継は、企業経営者の親族にとっては相続の問題にもなるため、当事者の親族間の利害対立が発生し、問題は複雑化します。事業承継においては特にオーナー経営者の「考え」・「思い」が重要となることが多く、当社はそのようなオーナー経営者の強い考えや思いを最大限に汲み取り、最良な事業承継の方法を一緒に考え、実行してまいります。

◆資金調達・企業再生支援

事業承継問題に加え、企業経営者にとって日々頭を悩ます問題、それが「資金繰り」です。株式公開企業等の大企業と比べ、特に中堅中小およびベンチャー企業の経営者は毎日が資金繰りとの格闘と言っても過言ではありません。運転資金や設備投資資金等、用途や企業の資金繰り状況および財務内容によって最適な資金調達方法やその組み合わせは異なってきます。企業経営にも戦略があるのと同様に、資金調達にも戦略があります。当社は、資金調達の戦略を担う参謀として、経営者自身だけでは困難な資金計画書や事業計画書の策定・作成支援、およびVC(ベンチャーキャピタル)を含めた諸々の金融機関の選定・紹介等、企業経営者のお悩みに幅広く対応致します。

当社の位置付け

当社は中堅・中小企業およびベンチャー企業等のお客様を中心に、 幅広くお手伝いさせて頂いております。

【画像を見る】